情報
名医5名の一人としてモンゴルの女性医師であるO.SERGELEN氏が選ばれた
2017-11-21

 2017の世界最高の外科医5名の一人に選出された医師のO.SERGELEN氏は112日、モンゴルへ帰ってきた。D.SARANGERELモンゴル国保健大臣は空港に彼女を出迎え、歓迎の意を表した。

 O.SERGELEN医師はスイスで開催された世界最大の外科医の学会である「American College of surgeons 」から優秀外科医賞を受賞した。

 「American College of surgeons」はアメリカで1913年に設立され、現在、世界の各国から8万人の医師が本学会の会員となっている。この学会は毎年、顕著な功績のあった名医5名を選択し、賞を授与している。

 今年は、70ヵ国の医師が候補に挙げられ、名医5名の一人としてモンゴルの女性医師であるO.SERGELEN氏が選ばれた。

 この受賞は、外科分野においてモンゴル人医師の能力が世界的に高く評価されていることを示すものである。

 O.SERGELEN博士はモンゴルでは肝移植や内視鏡手術、救急医療等のモンゴルへの導入に大きな功績が認められ、モンゴル国功労医師となった。また、彼女はモンゴルのおける医学博士号を持つ3名の女性のうちの一人である。

 彼女はチームメンバーとともに200911月よりスイスの外科医チームから支援のあった救急医療用の麻酔器材及び手術台等を自ら整備し、実験用の豚で経験を積むことから、移植手術をはじめたのである。

 

出典:http://ikon.mn/n/155q