情報
3月27日・28日に第8回マインドスポーツ全国大会「Mongolia Memory 2018 championships」開催の予定!
2018-03-26

 「Mongolian Intellect Acamedy」主催によるマインドスポーツの第8回全国大会「Mongolia Memory 2018 championships優秀者決定戦が、今月の2728にモンゴル・日本人材開発センターで開催される予定です。決定戦には、小・中・高、成人を含む80名の選手が10種類のマインドスポーツで競技します。決定戦には、国際級大マスター3名、大マスター3名、国際級マスター6名、アジア級マスター3名、計15名の国際的アスリートが参加します。

大会は、名前、顔、数字マラソン、写真、聴覚記憶力テスト「音声数字」、複数のカードセット、歴史的な出来事、列に与えられた単語一覧、スピードカード等の視覚的および聴覚的記憶力の10種類で競技されます。

 大会の審査員を、マインドスポーツの国際審査員Kh.ハタンバートル氏、モンゴルマインドスポーツ連盟事務局長のB.バーサンドルジ氏、マインドスポーツコーチのO.センゲサムダン氏3名が努めます。大会優秀者は、世界ランキングにランキングされます。 

マインドスポーツは、高い思考能力を用いて競われるゲームを一種のスポーツとしたもので、頭脳スポーツ(マインドスポーツ)とも呼ばれています。近年モンゴルでは、マインドスポーツに興味・関心のある若者が増えています。

出典:2018-03-24 13:54:19
http://medee.mn/main.php?eid=104768

2018-04-05
2018-02-12