情報
介護職種の技能実習生への日本語教育コースが開始
2018-09-21
日本センターでは、介護職種の技能実習生向けの日本語教育コースが今年7月より行われています。今回、日本での介護技能実習を目指す受講生は14名で、みな日本語を学ぶのは初めてです。

最初の日本人「センセイ」、齊藤JF日本語専門家に教えてもらいます

 本コースは日本語能力試験3級(N3)相当の日本語能力の習得を目的としています。そのためセンターでは半年間の技能実習生候補向けの特別プログラムを準備し、受講生がN3相当の能力とともに、介護の現場でも役立つ実践的な日本語能力を身に着けることを目指します。
2018-04-05
2018-02-12