日本の基礎知識
  日本は民主主義国家です。1947年に制定された日本国憲法は、三つの理念(国民主権、基本的人権の尊重、平和主義)に基づいています。日本国民は二十歳になると選挙権を持つことができます。日本の国会は衆議院と参議院の二つの議院から成っています。国会議員に選ばれると、議員は立法機関において国に奉仕します。
  内閣総理大臣はアメリカやフランスのような直接選挙では選ばれません。日本はイギリスやカナダと同じく議院内閣制を採っています。つまり、国会議院の中から内閣総理大臣を選出され、その総理大臣が内閣を組織し、国の政策を指揮します。
  政府は国会(立法機関)、内閣(行政機関)、裁判所(司法機関)の三つの組織から成っています。それぞれの組織は独立しており、他の二つの組織を監視しています。そのため、一つの組織に権力が集中せず、国民の人権を護ることができます。
  日本の天皇は、国家と国民の象徴ですが政治には関わりません。日本の地方でもそれぞれの地方で選挙を行い、議会を開いています。

項目

面積

377,819 км2

人口

126,870,000

標準語

日本語

首都

東京

1人当たりのGNP

34,210 アメリカドル

通貨単位

夏の平均気温

27.1 (東京)

冬の平均気温

5.8 (東京)

面積のうち、森林が占める割合

71 %


名称

11-3

正月 11 元旦)

1月第2月曜日

成人の日

211

建国記念日

321

春分の日

429

みどりの日

53

憲法記念日

55

子供の日

7月第3月曜日

海の日

915

敬老の日

923

秋分の日

10月第2月曜日

体育の日

113

文化の日

1123

勤労感謝の日

1223

天皇誕生日